トーシロが行く!〜自作スイッチ(その2)〜

| トラックバック(0)

どうも、ケイ・プロジェクトの中の人 あ〜る です。
 
前回予告通り、実際にスイッチをつないで行こうと思います。
 
とは言え、いきなりスイッチをつなげるのではなく、ちょっとした事前準備を。
ケーブルを直接ボードにハンダ付けしてしまうと後々面倒になりそうなので、色々つけたり外したり簡単に出来るようにしようと思います。
 
ボードにピンソケットをハンダ付けして、スイッチ側にはピンヘッダをつなぐことにしました。
こうする事で抜き差しが出来るようになると考えました。
トーシロの考えなので正しいかどうか全くわかりませんが...とりあえずやってみよう!
ボード側をピンヘッダにしなかったのは...見た感じピンソケットは切り離しが難しそうで、スイッチなどに1つずつ接続するのに向かないなと思ったからです。
見た目だけで判断するトーシロです。
 
USBIO_03.JPG
↑こいつがピンヘッダ(というらしい)
L字型になっているのもあるんですね。便利。
 
USBIO_04.JPG
↑こいつがピンソケット(というらしい)
どう見ても切断しにくそう...。

 
そしてなれないハンダ付けの結果...
ボードにピンソケットがつながりました!
USBIO_05.JPG
裏側はこんな感じ↓。
USBIO_06.JPG
 
そしてタクトスイッチというパーツにケーブルとピンヘッダをつなぎます。
 
USBIO_07.JPG
↑こいつがタクトスイッチ(押しているときだけつながる)

USBIO_08.JPG
ボタンを押すと2つ並んだ金具部分がつながる仕組み。
向かい側につながるのかと思ったら違った...ということで間違った接続が残ってます......。
 
そしてついに!
PCに接続してみると、一発でスイッチON/OFFが取れました!
(タクトスイッチの接続間違えたので正確には二発でしたが...)
 
 
さて、トーシロは次にどこに行くのでしょうか。
乞うご期待!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kei-prj.com/mt/mt-tb.cgi/128