【Pasteur】仕様改良のち改良...さらに改良

| トラックバック(0)

どうも、ケイ・プロジェクトの中の人 あ〜る です。
 
前回...お蔵入りを覚悟した Pasteur ですが
クレヨラが救世主となったのでした。
 
ウィルスを色分けして、それに対応した薬を使う事で
同じ色のウィルスだけを消去できる、という仕様。
 
なるほど!面白いかも!と思い、少し考察して
整理してみる事にしました。
 
まずどんな色のウィルスにするのか...。
色と言えば、RとGとBですよねー。
ということで3色ということを考えたのですが、
増殖していったとき、別の色が隣にある場合は
それ以上その色は増えなくなってしまう...。
 
ちょっと違うよな...と思った時
色なら混ざり合うだろうということに思い至りました。
ウィルス同士が接触して、新種に成長するイメージです。
 
そして、薬のボタンも3色だけにして
薬を調合するイメージで色を合わせるようにしました。
 
ですが...最終的には3色合体するのでしょうが
RGBを合わせると白くなるんですよね...。
 
この点については...また次回!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kei-prj.com/mt/mt-tb.cgi/124