2015年5月アーカイブ

どうも、ケイ・プロジェクトの中の人 あ〜る です。
 
前回、ウィルスは色分けされて、増殖して隣接すると色が混ざり合って新種が生まれると いう仕様にしたと書きました。
 
でも、RGB三色合体してしまうと白くなってしまう...。
白って清潔なイメージじゃないですか。
なんだか最凶ウィルスには似つかわしくない。
やっぱり黒い方がいいよね...ということで色に関する仕様を考察しました。
 
結論から言うと色を引き算するという手法です。
白 = R + G + B から各色をひいていくと
 白 - 赤 = (R + G + B) - R = G + B = シアン
 白 - 緑 = (R + G + B) - G = R + B = マゼンタ
 白 - 青 = (R + G + B) - B = R + G = イエロー
となります。
さらに2色混合の場合は
 白 - (赤 + 緑) = (R + G + B) - (R + G) = B = ブルー
 白 - (赤 + 青) = (R + G + B) - (R + B) = G = グリーン
 白 - (緑 + 青) = (R + G + B) - (G + B) = R = レッド
となります。
3色混合の場合は全色ひかれるので黒になりますね。
 
ということで、薬の色も同様になるので、薬の基本色が シアン / マゼンタ / イエロー というちょっと不思議な感じになっています。
 

で、それを実装した結果がコチラ↓

 
RGB という考え方に慣れている方にはちょっと違和感があるんじゃないかと思いますが、こんな仕様になっているということでご納得いただければなぁ、と思います。

どうも、ケイ・プロジェクトの中の人 あ〜る です。
 
先日開催された東京インディーフェスティバル2015について
忘れないうちに個人的な感想など少々書こうかと思います。
 
まず感謝したいのがボランティアの通訳の方。
実際に通訳していただいたことはなかったんですが
今回のフェスは外国チームの参加が多くて
思いのほか国際色豊かだったなー、と思います。
その中で通訳の方がいてくれるというだけで安心感がありました。
特に、初日の夜のパーティの時に話しかけてくれて
仲良くなった方がいたので、とてもラッキーでした。
 
それと隣のブースで仲良くしていただいたトコさん。
http://www.to-co.net
お一人で展示されていて、トイレにも行けず孤軍奮闘。
会期後具合が悪くなってないか若干気になります...。
ファミ通.com にも取り上げられていたようですよ!

 
ケイプロがこういった展示会に出展するのは初めてだったんですが
今までお付き合いのなかった方達と交流が生まれたというのは
とても貴重な体験だったと思います。
それに、ユーザの生の声を聞けて、リリース前にも関わらず
どう改善すればよいのか見えて来たのは大きな収穫でした。
 
そしてこうやって露出を少しでも増やして
一歩一歩前進するしかないのかな、と思いました。
準備でバタバタしたり、当日は体の節々が...という
苦労ももちろんあるんですが、それ以上に楽しい体験でした。
皆さんも是非、展示する側で参加してみてはいかがでしょうか。
 
書きたい事はいっぱいあるんですが
とても個人的な事になりそうなのでこの辺で。

どうも、ケイ・プロジェクトの中の人 あ〜る です。
 
前回...お蔵入りを覚悟した Pasteur ですが
クレヨラが救世主となったのでした。
 
ウィルスを色分けして、それに対応した薬を使う事で
同じ色のウィルスだけを消去できる、という仕様。
 
なるほど!面白いかも!と思い、少し考察して
整理してみる事にしました。
 
まずどんな色のウィルスにするのか...。
色と言えば、RとGとBですよねー。
ということで3色ということを考えたのですが、
増殖していったとき、別の色が隣にある場合は
それ以上その色は増えなくなってしまう...。
 
ちょっと違うよな...と思った時
色なら混ざり合うだろうということに思い至りました。
ウィルス同士が接触して、新種に成長するイメージです。
 
そして、薬のボタンも3色だけにして
薬を調合するイメージで色を合わせるようにしました。
 
ですが...最終的には3色合体するのでしょうが
RGBを合わせると白くなるんですよね...。
 
この点については...また次回!!