【PASTEUR】アイディアの出発点

| トラックバック(0)

どうも、ケイ・プロジェクトの中の人 あ〜る です。
 
前回からPASTEURがどういったゲームなのか
お伝えしていますが、今回はそもそもの
アイディアの出発点についてです。
 
皆さんはライフゲームという言葉をご存知でしょうか。
ゲームという名前ですが、通常想像するゲームではなく
隣接するドット同士の関係で新たなドットが生成されたり
消滅したりを繰り返すシミュレーションと言えばいいでしょうか。
説明が難しいので詳しくはググってください。
説明べたですみません...。
 
以前からこのライフゲームをベースにしたゲームが
作れないものだろうか...と考えていました。
 
一番最初のアイディアは、指定されたドットの形になるように
いくつかのドットを配置するというパズルゲームでした。
でも何度頭の中でシミュレーションしても面白くない!
ということでボツです。
 
で、しばらくお蔵入りしていたのですが
ある時、ライフゲームのパターンを何となく見ていると
ドットがうじゃうじゃと広がっていく様が
ウィルスに見えたんです。
 
これがPASTEURの元になるアイディアが
生まれた瞬間でした。
ここを出発点に色々考えたところ、
面白くなりそうな予感が...!
 
ということで、ウィルスということをベースに
企画案を考えたのでした。
 
次回は実際のウィルスの増殖について
書いてみようかなー、と思ってます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kei-prj.com/mt/mt-tb.cgi/117