モケイの話

| トラックバック(0)

どうも。クレヨラです。

先日、ケイプロの会合の席でメンバーの「れごお」からプレゼントを受け取りました。
外出先で通りかかった商店の軒先で見かけたモノとのこと。
ありがたく受け取ったそれは...

01.jpg

はい、プラモデルでした。
アオシマのイデオンシリーズ1/300「アディゴ」、
タミヤのミニジェットシリーズ1/100「ドラケン」、「ミラージュ」。
箱からしてかなり年季の入った風合い。

イデオンはちょいちょい再販されているし、

タミヤのミニジェットも定番アイテムではありますが、

特に後者はキャラメルボックスで現行のものとは仕様が異なります。
しかも3つとも箱の中に揮発してカチカチになった接着剤が入ってました。
コレも今どきのプラモには付いてきません。
どうやら30年以上も前の商品が店頭で売られていたようで、
他にどんなものが並んでいたのか、ちょっと見に行ってみたいものです。

さて今回、せっかく貰った事だし、

完成させてメンバーに見てもらおうとアオシマのアディゴから作り始めました。
イデオンのプラモって作ったことがなく、

そもそも本編も2話くらいしか見たことないんですが...

作り始めて見るとパーツの精度は意外と高いし、
ディテールも申し分なく設定画の雰囲気を再現していて
当時もガンプラに引けを取らなかったんじゃないでしょうか。


オールプラスチックゆえに仮組みしてるうちに

早くも関節が緩くなってしまったので、
股・膝・足首の関節にポリパーツを仕込みました。

02.jpg
トップヘビーにもかかわらずバランスを保って自立できてます。

さて、あとは武装付きの腕を取りつけ、塗装して完成と相成るわけですが
それはまた次回に。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kei-prj.com/mt/mt-tb.cgi/105