(続々)以前楽器をやっていた者ですが

| トラックバック(0)

どうも、ケイ・プロジェクトの中の人 あ〜る です。
 
需要が全くないと思われる話。

誰得なのかさっぱりわかりませんが
さらにもう少し書いてみようかと...。
 
前回、ダブルリードは高いけれどもお店で試し吹き
させてもらえると書きました。
吹いて気に入らなかったものってどうなってるんでしょう...?
次の人にも試し吹きで渡すのだろうと思うんですが...
口に触れたモノをいろんな人が吹くというのは......
潔癖性な方にこういった楽器は難しいかもしれませんね......。
 
ところで、僕の中学、高校時代の吹奏楽部の指揮者の先生は
クラリネットのセミプロ(?)ということで
なかなかの腕前でした。
で、この人がマウスピースとリードを押さえる時の
力加減を教えるにあたってやることが...
その生徒の指をくわえる、という衝撃の方法。
確かに、どれほどの力加減かを伝えるのに最適な気もしますが...。
 
男子校で男の先生だったので許されたのかもしれませんが、
この人は変態さんなんじゃなかろうかと思いました。
ちなみにこの先生、その学年で一番実力のある生徒を
ターゲット...もとい指導対象とするのですが、
僕はその学年のクラリネットの二番手だったので
なんとか貞操は守られたのでした。
 
楽器の世界のさらなる知られざる(?)裏側どうだったでしょうか。
楽器の世界というのは、げに恐ろしいものですね...。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kei-prj.com/mt/mt-tb.cgi/101