MR03LN壊れました...(番外編)

| トラックバック(0)

どうも、ケイ・プロジェクトの中の人 あ〜る です。
もうちょっと書きたい事があったので追加のエントリです。
 
Amazon での交換依頼をすると、壊れた品を返送なくてはなりません。
これがなんだか面倒...というか惑わせポイント満載でして...。
 
まず、返送には「ゆうパック」の Amazon 返品専用サービスを
使わなくてはならないということ。
しかも、そのページがなんだかわかりにくかった...。
 
指定の URL を開くと
「ゆうびんIDをお持ちのお客様」
「ゆうびんIDをお持ちでないお客様」
の二通りから選ぶ事になります。
で、ゆうびんIDって何??
郵便物のIDなのか、Amazonの注文IDなのか、
日本郵政のサイトに登録するIDなのか......。
普段郵便を積極的に使わない人にはわからないって!
 
まぁ、後者のIDなしを選択するんですが、
ここでも謎の呪文が炸裂します。
「今すぐ集荷依頼をする」
「集荷依頼の修正・取消をする」
......???
 
えっと...すぐに集荷に来ちゃうのかな???
日付指定とか出来ないのかしらん??
でも、残りは依頼の修正・取消だから、
消去法で「今すぐ」を選ばねば......。
これ言葉のチョイスが悪いと思います。
ただ「集荷依頼をする」だけならよかったのに。
 
前者の「今すぐ〜」を選択したら普通に
日付指定出来ましたけどね。
 
そんなこんなで、てんやわんやな顛末でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kei-prj.com/mt/mt-tb.cgi/97