通信費を安くしよう!な人柱 〜注意点

| トラックバック(0)

どうも、ケイ・プロジェクトの中の人 あ〜る です。
 
前回なんだか長くなってしまったので
このエントリで注意点を書きたいと思います。

使用端末は
MR03LN + SHL22
となっています。
 
====
1) データ通信をOFFにする
設定→データ使用→データ通信
をOFFにしないと、ルータとの接続が切れた時に
自動的に携帯電話網を使った通信をしてしまいます。
この場合、携帯会社のデータ定額の契約を解除していると
パケ死の可能性があるので注意です。
 
 
2)アプリの自動更新をOFFにする
外出時に自動更新が入ると、僕の2日目の結果のように
予期せぬ通信量になってしまいます。
 
Playストア→設定→アプリの自動更新
をOFFにしてください。
ルータとの接続をBluetoothのみに限定するのであれば
「Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新する」
の設定にしておいてもいいでしょう。
 
また、auのスマホを利用している場合は
auMarket の設定も同様に自動更新OFFにすべきです。
auMarket→メニュー→各種設定→アプリ設定→自動アップデート設定
をOFFにします。
 
 
3)Bluetooth接続時は家を出るときにスマホの設定をする必要がある
ルータとBluetoothで接続する場合は、
別のWi-Fiにつながっている状態から外れた時
自動でルータに接続してくれません。
家を出てWi-Fiエリアから出た後、
設定→Bluetooth→aterm→インターネットアクセス
をONにする必要があります。
 
Wi-Fiエリアに入った場合は、自動でWi-Fi側に接続して
上記Bluetooth接続はOFFに切り替わります。
ですので、家に帰って来た時は特に設定をしなくても
家のWi-Fiに接続してくれます。
 
 
4)Bluetooth接続時はau Wi-Fi接続の自動接続をOFFにしておく
上記3)のようにWi-Fiエリアから出たあとには
再度Bluetoothの接続をONにしなくてはなりません。
au Wi-Fi接続ツールで Wi-Fiスポットに
自動で接続する設定になっていると
駅などでそちらに自動でつながってしまい、
ルータとの接続が切れてしまいます。
 
それに気付かず移動してしまうと
通信出来ない状況になってしまいます。
もとに戻すにはまたBluetooth接続を
ONにするという手間がかかってしまうので
この自動接続をOFFにしておく事をオススメします。
 
au Wi-Fi接続ツール→各種設定→自動接続設定
をOFFにすればOKです。
 
 
5) キャリアメール受信は wi-fi 接続が必要
au のキャリアメールを受信するには
データ通信か wi-fi で通信経路が確立されている必要があるようです。
Bluetooth接続になっていると
未読メッセージがあるという通知がくるだけで
本文の受信ができません。
通知があったら MR03LN を wi-fi モードに切り替えて
本文の受信をしましょう。
 
MR03LN の画面のショートカットからすぐに切り替えられますが
キャリアメールを頻繁に使う人は、ずっと wi-fi モードに
しておいた方がいいかもしれません。
 
====
結局こちらのエントリも長くなってしまいました...。
ということで、少し面倒ですが、以上に気をつけつつ利用すれば、
通信料を安くする事が出来そうです。
 
通信料が安くなった分、ケイプロのアプリを
ご購入頂けたらうれしいなぁ......。
と宣伝しつつ終わります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kei-prj.com/mt/mt-tb.cgi/91