【発掘王】出来るまでの思考をたどる(うろ覚え) 〜その1〜

| トラックバック(0)

どうも、ケイ・プロジェクトの中の人 あ〜る です。
 
発掘王もリニューアルされて、正式にケイプロのタイトルとして
リリースされたので、改めてブログ記事にしたいと思います。
 
もともと発掘王はケイプロが出来る前、僕が一人で作ったものです。
一部の絵は家族に描いてもらったものをドットに起こしたりしたので
100%自分というわけではないんですが...。
 
さて、発掘王のアイディアはどこからやってきたのか。
タッチスクリーンのデバイスでのゲーム作りが初めてだったので
今までのゲームとは操作感が異なる事に注目しました。
ゲームパッドでの操作では難しかった「直接的に位置を指定する」
という操作をいかに活かすかがポイントになるのでは...と。
 
ゲームパッドでのプレイよりも、マウスでのプレイに近い...けれど
マウスよりもポインティングがもっと素早く出来ます。
「マウスカーソル移動+クリック」よりも
「目的の場所をタップ」の方が直感的で時間も短いですよね。
 
というところから、画面のいろんなところをタップするという
操作感のゲームがいいのではないかと考えたのでした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kei-prj.com/mt/mt-tb.cgi/89