MR03LN壊れました...(その2)

| トラックバック(0)

どうも、ケイ・プロジェクトの中の人 あ〜る です。
引き続き MR03LN が壊れちゃった話。
 
Amazon にて交換依頼をするときがこれまた...。
フォームから交換依頼をするのですが
故障内容を書く欄が「 Twitter かっ!」っていうくらい
制限文字数が少ないんです。
普段のブログエントリを見ていただくとわかる通り
僕の文章って無駄に長いんですよね...。
何をしたらどうなった、という報告を書く場合
バグ報告のように丁寧に書かないと気が済まないので
断腸の思いで詳細を削っていくのでした...。
 
で、前回書いた通り、最初から Amazon ではダメだった理由。
ここの故障内容を書くところの注釈に
故障内容とともにメーカーのサポート窓口担当の名前を書いてくれと
書いてあるんですね。
ちゃんとメーカーが認めた故障じゃないと交換しないよ、と。
なるほど。
どうやら僕は自然と正しい手順を踏んでいたようです。
よかったよかった。
 
手配は済んだので、もう少し調査してみるかと思い
ルータにブラウザでアクセスして設定画面を開いてみました。
するとそこに、Bluetooth への切り替えボタンが!!
おぉ、これで Bluetooth 接続に戻せるぞ、と思い
早速ポチっと......。
 
賢明な皆様は「バカーーーッッッ!」となったのではないでしょうか?
そうです。一度リセットしているので
Bluetooth のペアリングも解除されているんです。
 
で、結果...
Bluetooth 接続に切り替えたので ブラウザでのアクセスが一旦遮断

再接続には Bluetooth のペアリングが必要

端末の画面が真っ白なのでペアリング操作ができない

ブラウザの設定画面からどうにかしようと...

再接続には Bluetooth のペアリングが必要

......
エンドレス!
結局一切ルータに接続できなくなってしまいました。
まぁ、交換依頼はしてあるので数日データ通信を
復活させればいいだけなんですけどね。
 
ということで、交換品をただ待つだけとなりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kei-prj.com/mt/mt-tb.cgi/94