『DIGGIN' THE CARTS』はムネ熱すぎるだろ

| トラックバック(0)

最初に買ったLPは、『VIDEO GAME MUSIC』だったレゴ夫です。

...LPってなんだよ。

もう公開されてから時間が経っているのですでに観ている方も多いと思うのですが、RED BULL が『DIGGIN' THE CARTS』というゲームミュージックの歴史をたどるドキュメンタリーをWeb上で公開しています。

DIGGIN' THE CARTS

これ CEDEC のRED BULL ブースで流していたんですよね。

もうね、80年代のゲームを知っている方にはムネ熱すぎる内容ですよ。

ゲーセンの開店時間に合わせて、録音できるウォークマンを持ち込んでゲームミュージックを録音させてもらいましたよ。

店長に無理を言って基板をサウンドテストモードにさせてもらったりしましたよ。

ナムコのZUNKOさんとか神でしたよ。

『THE RETURN OF VIDEO GAME MUSIC』とかLPすり切れるんじゃ無いかってぐらい聴きましたよ。

カセットにダビングして車に乗るたびに親に流してもらいましたよ。

「またピコピコ音楽か...」なんて呆れられてたなぁ...

この 『DIGGIN' THE CARTS』のvol.1 では、ZUNKOさんのインタビューがあるんですけど、方眼紙を握りしめて「このサウンドライブラリーが宝物です」みたいな事をいっているシーンがとても印象的でした。

いやぁ、これは良いモノです。

まだ観ていない方は是非

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kei-prj.com/mt/mt-tb.cgi/84