とあるプログラマーの回顧録(3)

| トラックバック(0)

どうも あ〜る です。

ゲームブック・ボードゲームの話の次は
カードゲームの話です。

皆さんはカードゲームというとどんなものを連想しますか?
ベーシックなものだとやはりトランプでしょうか。
トランプはいろんなルールが作れるので
すごく優秀なアイテムだと思います。
オリジナルのルールを作って遊んだという方も
多いのではないでしょうか。

最近カードゲームというとトレーディングカードゲームを
思い浮かべる人が増えているかもしれません。
僕もその口なわけですが、始めはやはり
TCG(トレーディングカードゲーム)の始まりである
「マジック:ザ・ギャザリング」でした。
飛行・トランプル持ちなんぞを出された日には
泣きたくなったものです。

その後、「モンスターコレクション」も買い始め...
先攻でも後攻でも大丈夫、と勇ましく進軍した結果
同時タイミングで一掃されてしまうという
シチュエーションに何度も泣かされました。

「マジック:ザ・ギャザリング」はかなり理詰めの印象なのに対して
「モンスターコレクション」はダイスを使用するので
もっと運要素が強い印象があります。
同じトレーディングカードゲームでもゲームルールで
全く違ったプレイ感が得られるんですね。

TCGではないのですが、カードゲームを自作した事もあります。
確か、カードに十字路の絵を書いて、それをつなげて
マップを広げながらゲームを進めるというものだったような...。
(...ちゃんと練れば結構面白そうな気が......。今後ケイプロで検討しようかな...。)

カードゲームも紙と鉛筆があれば作れるので、ゲームを作りたい人は
こういったものも作ってみるといいかも知れませんね。

次回は...もういいですかね...?
思いついたら書いてみます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kei-prj.com/mt/mt-tb.cgi/54