2014年2月アーカイブ

マーベリックスの罠

| トラックバック(0)

どうも あ〜る です。

東京は今週も雪になってしまいました...。
先週(2/8)大雪の中3人集まって共同作業をしたのですが、
その直前に僕がOSをマーベリックスにアップデートしてしまったせいで
ビルドが通らないッッ!!

まさかここまで変わるとは。
復旧作業で貴重な共同作業日がほぼつぶれてしまいました...。
詳しい話はそのうち れごお が書いてくれると信じて
ここでは省略です。

OSアップデートのタイミングはちゃんと考えないと
こうなってしまいますよ、という悪いお手本でした...。
アプリ制作者の皆様くれぐれもタイミングにお気をつけ下さいませませ。


ちなみに...共同作業後、大雪の中飲み屋まで行ったわけですが...
あんな状況でも開店していてくれたお店に感謝です!
というか、まさか開いているとは...。
それを期待して出て歩く方もどうかしてると思いますが。

どうも あ〜る です。

前回までずっとアナログなゲームの話ばかりだったので
今回はテレビゲームの話をしようかと。
皆さんは印象に残っているテレビゲームってなんでしょうか?
ギャラクシアン?マリオ?ドルアーガ?ドラクエ?
...そうですか、たけしの挑戦状ですか。
十人十色、ひたすらタイトルが出て来ちゃいますね。

僕の初めてのテレビゲームはファミコン...ではなくて
スーパーカセットビジョンでした。
与作......イノシシよけられねーです。
当時幼稚園か小学校低学年だったと思います。

ファミコンでは、マリオやドンキーコング、
ピンボールなんかも面白かったんですが
ドラクエには衝撃を受けました。
ドラクエが好きすぎて、関連書籍、小説などにも手を出しましたが...
3で完結したと思っているので4以降は一切やっていないという頑固者です。

商業的にヒット作をシリーズで出すのは理解できるんですが...
4以降は別タイトルで出してもらいたかったなー...。

小学校でドラクエをやって以来、
皆でドラクエが出来たら面白いだろうな...と
いつか作りたいと思っていたんですが...
皆さんもご存知の通り、その後ネットワークが急速に発展して
MORPGやMMORPGが出てきました。
僕が先に考えていたのに!と悔しく思っていたんですが
まあ、僕が考えつくような事は皆さん考えていた
ということでしょうね。

新しいジャンルを切り開くというのはとても難しいですが
ケイプロではそういった所にも挑戦していきたいですね。
...もちろん「古き良き」なテイストのゲームも作りたいのですが。

どうも あ〜る です。

もういいか、といいながら今回も昔やったゲームの話です...。
中学高校の頃にやっていたのが
テーブルトークRPGというもの。

そもそもドラクエなどのテレビゲームのRPGは
このTRPGを一人で遊べるようにしたものです。
ゲーム進行役のゲームマスターと数人のプレイヤーで
ストーリーを話しながら進めていくゲームです。
といってもどんな感じか分かりにくいと思います...。
ゲームマスター次第ですが、自由度がかなり高いですし
面白いと思うのですが、面白さを伝えるのが難しいんですよね...。

TRPGの中でも元祖と言える、D&D(ダンジョンズ&ドラゴンズ)や
T&T(トンネルズ&トロールズ)なんかは名前くらい聞いた事があるという方が
いらっしゃるんじゃないでしょうか。
...実は僕もこれらをプレイしたことはないんで
偉そうな事は言えないんですが...。

僕がよくやっていたのは和製のもので、
「ロードス島戦記」「ソードワールド」など
グループSNEのものでした。
ソードワールドはシンプルで分かりやすく
よいシステムだったなぁ、と思います。
逆にロードスは......うーん...。

他に面白いと感じたのは「セブン=フォートレス」。
プラーナという闘気(?)を解放する事で
一時的にステータスを強化出来るシステムが秀逸でした。
キャラクターにわけの分からない特徴が付与される
というルールもあって、「足がくさい」とかになると
悲しくなったものです...。「鼻から怪光線」がよかったー...と。

そんなこんなで、僕はどちらかというと
ファンタジー系が好きな人間なんですね。
ケイプロでは今はロボットな感じの企画ですが
まあ、スチームパンクとも離れた感じになっちゃってますし
ファンタジーというかファンシーというか...。
ロボットものも好きなので全然構わない状況ではあるのですが
がっつりファンタジーなものも作ってみたいなあ、とは思っています。


ここまでアナログなゲームの話を色々してきましたが
どれも基本的には紙と鉛筆があれば作れてしまうんですね。
もしこれを読んでいる方で、ゲーム業界を目指しているという
奇特な方がいらっしゃったら、
デジタルなゲームでなくて、こういったアナログなゲームを
試しに作ってみるのもいいんじゃないかと思います。

どうも あ〜る です。

ゲームブック・ボードゲームの話の次は
カードゲームの話です。

皆さんはカードゲームというとどんなものを連想しますか?
ベーシックなものだとやはりトランプでしょうか。
トランプはいろんなルールが作れるので
すごく優秀なアイテムだと思います。
オリジナルのルールを作って遊んだという方も
多いのではないでしょうか。

最近カードゲームというとトレーディングカードゲームを
思い浮かべる人が増えているかもしれません。
僕もその口なわけですが、始めはやはり
TCG(トレーディングカードゲーム)の始まりである
「マジック:ザ・ギャザリング」でした。
飛行・トランプル持ちなんぞを出された日には
泣きたくなったものです。

その後、「モンスターコレクション」も買い始め...
先攻でも後攻でも大丈夫、と勇ましく進軍した結果
同時タイミングで一掃されてしまうという
シチュエーションに何度も泣かされました。

「マジック:ザ・ギャザリング」はかなり理詰めの印象なのに対して
「モンスターコレクション」はダイスを使用するので
もっと運要素が強い印象があります。
同じトレーディングカードゲームでもゲームルールで
全く違ったプレイ感が得られるんですね。

TCGではないのですが、カードゲームを自作した事もあります。
確か、カードに十字路の絵を書いて、それをつなげて
マップを広げながらゲームを進めるというものだったような...。
(...ちゃんと練れば結構面白そうな気が......。今後ケイプロで検討しようかな...。)

カードゲームも紙と鉛筆があれば作れるので、ゲームを作りたい人は
こういったものも作ってみるといいかも知れませんね。

次回は...もういいですかね...?
思いついたら書いてみます。