日本橋 改め あるたおるた(仮)(8)

| トラックバック(0)

どうも あ〜る です。
 
またずいぶんと間が空いてしまいました...。
その言い訳はまた今度するとして、
前回までで骨子は出来てきたので、今回はゲームの枝葉の部分についてです。
あるたおるたの実装もある程度進んできて動かしていると
ある事に気がつきました。
...敵に見つかったら逃れられない......。
 
敵は普段ウロウロしていますが、プレイヤーキャラにある程度近づいた場合は
追いかけるように作っています。
プレイヤーは当然逃げるわけですが、
フィールドには端があるのでどこかで曲がらないといけません。
すると、図のように敵側が有利になってしまうんですね。
 chase_exp.jpg
 
黒がプレイヤー、赤が敵。
敵はプレイヤーが移動した地点を目指して移動します。
そうすると、プレイヤーがどんな動きをしても
常にイン側を移動出来るので同じ速度なら
必ず追いついてしまう事がわかります。
 
プレイヤーの方が十分に早ければ逃げられるでしょうが
それはゲームとしてどうなのよ...と。
そこで、二つの案が出ました。
 1) 障害物を作る
 2) 必殺技(?)が出せるようにする
どちらも悪くなさそうです。
障害物はまぁいいとして、必殺技ってどんなものでしょう...?
 
飲み会と言う名のミーティング(と言う名の飲み会)で話したところ
煙幕みたいなもので目くらましするのはどうかという事になりました。
ここで今まで考えてきた世界観が役に立ちます。
蒸汽!
ここは蒸汽でしょう。スチームパンクですもんね。
デザイン的には武器らしきものは持っていませんが、蒸汽くらいなら出せそうですし。
怪傑!...もとい解決です。
 
さらにもう少し考えると、なんのペナルティもなければ、
プレイヤーはひたすら必殺技を出す事になってしまうことが想像出来ます。
なので、蒸汽を噴射するのに多少のエネルギーを
消費するようにするとよさそうです。
 
ん。それっぽくなってません?
問題はUIをどうするか...くらいですが
そこはクレヨラおじさんにお願いするとしましょうか...。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kei-prj.com/mt/mt-tb.cgi/33