日本橋(6)

| トラックバック(0)

どうも あ〜る です。

今回は日本橋の世界観について...とか書きましたが
大げさなものではなくて、ちょっとした裏設定ってところでしょうか。
こういった設定は、
 ・追加ルールのアイディアが作りやすくなる
 ・仕様の変更や追加をする時にぶれが少なくなる
 ・考えるのが楽しい
といったメリットがあると個人的に思っています。

日本橋はスチームパンクなイメージと以前書いたと思うので
そこははしょりますね。
次に話題になったのは、あのロボットたちの総称でした。
いつも会話の時に「あのロボット(?)」というような名称で
呼ばれていたので不憫に思い、名前を付けてあげようと思った訳です。

議論の末、「オルタナ」という名前に決まりました。
これは「Alternative」=「代替」という単語からです。
すなわち、「オルタナ」=「人の代わりになるもの」ということですね。

人類はオルタナをうまく使い繁栄していたが
やがてそれは兵器として使われるようになる...。
そして人類は滅亡し、オルタナだけが残った世界になった...。
......なんてベタな感じでいいか。
.........それにしても中二くさいにも程があるな...。

ちなみに、「Alternative」から
「オルタナ」にするか「アルタナ」にするのか
という議論もあったのですが、そこから
日本橋に出てくる2体のプレイヤーキャラの名前が
「あるた」と「おるた」になったのは言うまでもありません。
(民明書房刊「ロボット主人公の名称」より)

主人公キャラの名称も決まり、自然とタイトルも決まりました。
「あるたおるた(仮)」
まだ一応(仮)としていますが、多分このまま...かな。

名前なんかの設定を決めだしたら色々あっという間に決まりました。
やっぱり設定を考えるのは楽しいです!

次回ももう少し設定の話をしようかと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kei-prj.com/mt/mt-tb.cgi/27