ケイプロが出来るまで(2)

| トラックバック(0)

どうも あ〜る です。

前回の続きです。

 

自分一人でアプリリリースは出来ることはわかったものの

やはり何人かでチームを組んだ方がクオリティ面で得るものが多いと思ってました。

欲しい人材は

 ・絵が描ける人

 ・3Dグラフィックスのプログラムが書ける人

...いるじゃん!あの二人ならいける!!

 

2012年の秋...家の近い れごお と クレヨラ と僕の3人で飲みにいった時のこと。

いよいよ本題を切り出しました。

「ゲーム作らん?」

 

なんだか二人ともあっさりとやってくれる流れになってケイプロが誕生しました。

断られたらどうしよう...なんていう僕のドキドキを返して欲しいわぁ。

 

...でもこの時はまだケイプロって名前はなかったんです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kei-prj.com/mt/mt-tb.cgi/4